エドゥアール・デュジャルダン/著 -- 彩流社 -- 2016.4

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
一般資料 953 /テユ/ 00111528240 図書 貸出可 利用可

資料詳細

マーク種別 日販マーク
マーク番号 180367600
書名 妄想と強迫
書名ヨミ モウソウト キョウハク
副書名 フランス世紀末短編集
著者名 エドゥアール・デュジャルダン /著, 萩原茂久 /訳  
著者名ヨミ デュジャルダン エドゥアール , ハギワラ シゲヒサ  
出版地 東京
出版者 彩流社
出版年 2016.4
頁数・図版 182p
大きさ 20cm
一般注記 原書第2版の翻訳
原書名 Les hantises.∥の翻訳
ISBN 4-7791-2227-9 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
ISBN(新) 978-4-7791-2227-9
本体価格 2000円
NDC分類(8版) 953
NDC分類(9版) 953.6
内容細目 内容:近づく狂気. 過ぎ去った狂気. 愛のことば. ダーラナ. 一日の物語. 子への恐怖. 足つかみ悪魔. 鉄の処女. 自己処刑者. 降霊術者(今ある狂気). 遺言. 地獄. 聖職者
内容紹介 19世紀末フランス。妄想と強迫観念に追いつめられる精神を、怪才・デュジャルダンが描く。マラルメに賞賛され、ジェイムズ・ジョイスに影響を与えた、知られざる「内的独白」の原点。
著者紹介 【デュジャルダン】1861年生まれ。初期の象徴派に属する作家・詩人。20代からマラルメの火曜会に属し、「ルヴュ・ワグネリエンヌ」等創刊。86年「妄想と強迫」、88年「月桂樹は切られた」刊行。20世紀前半の各国作家層に「内的独白」の手法で広く影響を与えた。1949年死去。

※内容紹介、著者紹介は(株)日販図書館サービスおよび
(株)トーハンのデータです。